AcademyIDAJ数値解析アカデミー

電子機器の温度測定とCAEのモデル化 自然空冷編(1日間)

自然空冷機器のモデル化と接触熱抵抗の見積もり

本コースでは、自然空冷機器を対象として温度測定とモデリングを行います。
ファンレス・密閉機器では、ヒートシンクや筐体への熱伝導によって放熱ルートを確保します。 特に接触によって熱伝導を行う場合、接触熱抵抗を適切に把握し、モデル化しなければなりません。 
最近はグリース以外に多種の放熱材料(TIM)がありますが、 これらを効果的に使うにはどのような注意が必要か、また予測が難しいこれらの接触熱抵抗を 正しく把握するにはどのようなモデリングが適切か等、接触熱抵抗を 正しく見積もる方法について実験を通じて検討します。

プログラム・講演内容(予定)

※スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。何卒ご了承賜わりますようお願い申し上げます。

午前 1,講座の趣旨
2,自然空冷基板の熱対策(ヒートシンクの使い方とその効果)
  ・実験方法の説明
  ・結果の予測
  ・ヒートシンクによる温度低減効果の測定
  ・実験のまとめと解説
午後 3,接触熱抵抗の測定
  ・実験方法の説明
  ・CAEによる結果の予測
  ・各種TIM(グリース、放熱シート等)の接触熱抵抗測定
  ・実験のまとめと解説
4,自然空冷機器の熱対策
  ・密閉筐体に基板を実装し温度を測定する
  ・効果的な対策をグループで検討(ヒートシンク、筐体接触など)
  ・対策の実施と温度測定
  ・実験のまとめと解説

 

配布資料

テキスト1冊
※テキストはご参加いただいた方へお配りしております。テキストのみの送付は行っておりません。

開催概要

  横浜会場
日程 2019年3月15日(金)
場所
弊社横浜本社
セミナールーム
(地図)
定員 6名
開催時間 10:00~17:30(予定) ※受付開始9:45~
参加対象 電子機器の熱設計や熱流体解析、温度測定をされている方。
実測と解析の差を少なくしたいと考えている方。

※一部ソフトウェアベンダー様、ハードウェアベンダー様はご参加をお断りさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
受講料 ¥80,000 (消費税別)
その他 お申込が2名様以下の場合は、講習会を中止させていただくことがございます。

お申し込み

開催日 開催会場 お申し込み
2019年3月15日(金) 横浜 お申込み

icon mailお問い合わせ先

トレーニング講座
株式会社 IDAJ 営業部 idaj-training@idaj.co.jp
横浜本社 TEL: 045-683-1980 FAX: 045-683-1999
中部支社 TEL: 052-569-2581 FAX: 052-569-2582
関西支社 TEL: 078-384-5325 FAX: 078-384-5336
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求