AcademyIDAJ数値解析アカデミー

Abaqus 破壊と損傷のモデル化セミナー(2日間)

こんな方におすすめ

破壊現象を含めた構造解析を行う予定の方、「Abaqus/Standard・Abaqus/Explicit入門(2日間)」をご受講された方、もしくは同等以上のスキルをお持ちであることを前提として講習を進めさせていただきます。(弊社ユーザー様以外もご受講いただけます)

破壊力学に基づくAbaqusモデル構築手法をご紹介

Abaqusには破壊に関する種々の機能が用意されています。本セミナーでは、破壊力学の基礎的な理論の説明から始まり、Abaqus/CAEやキーワードによるき裂のモデル化方法、J-積分の値、K値を求めるための指定方法、J-積分に対する要素タイプや分割の影響についてご説明します。また、進行する破損と破壊に対する材料モデル、接着層の剥離をモデル化するための粘着要素やBoeing社で開発された手法に基づくVCCT法 (仮想き裂閉鎖法)、直接周期解法による低サイクル疲労き裂の進展解析、 特別な要素分割を必要とせずにき裂の発生と進展をモデル化できるXFEM法(拡張有限要素法)についても解説します。さらに、プログラムには、Abaqus/CAEを使ったワークショップが含まれていますので、ご紹介した方法をその場でお試しいただくことができます。

1日目・2日目 破壊力学の基本概念
き裂のモデル化
閉曲線積分
材料の破損と摩耗
要素に基づく粘着挙動
表面に基づく粘着挙動
VCCT法
低サイクル疲労解析
XFEM法
ワークショップ

配布資料

テキスト1冊
※テキストはご参加いただいた方へお配りしております。テキストのみの送付は行っておりませんので予めご了承ください。

ご受講にあたって

ご受講の条件 【講習会について】
本講習会は、ご来場またはオンラインの両方で同時開催するセミナーです。

【講習時の通信トラブル】
・オンライン参加のご受講者様のネットワークや通信速度等でトラブルが発生した場合、進行状況によっては、トラブル解消までに若干お待ちいただくことがございます。何卒ご協力を賜りますようお願いいたします。

キャンセル
規定
本講習会開催日から2営業日前まで:無料、それ以降は受講料の100%をキャンセル料として請求させていただきます。※土日祝日、弊社指定休業日は営業日に含みません。
請求規定
  • 講習会当日に「参加確認書」にご署名いただき、講習会終了後にご受講料を請求させていただきます。ご請求書は講習会ご受講後、2週間ほどで郵送されます。また、2日間の講習会で、お客様のご都合によって1日分をご欠席された場合も2日分の受講料を請求させていただきます。
  • 請求先情報(請求書に記載する宛名)には、現在ご所属の企業名、団体名等のものをご記入ください。請求先情報とは別の送付先をご希望の場合は、ご請求先情報入力フォームの「備考(ご請求に関するご質問・ご要望)」に郵便番号、ご住所、お名前、お電話をご記入ください。

本講習会は、ご来場またはオンラインの両方で同時開催するセミナーです。

開催概要

開催時間 10:00~17:30(予定)※受付開始9:45~
参加対象 破壊現象を含めた構造解析を行う予定の方、「Abaqus/Standard・Abaqus/Explicit入門(2日間)」をご受講された方、もしくは同等以上のスキルをお持ちであることを前提として講習を進めさせていただきます。(弊社ユーザー様以外もご受講いただけます)

※一部ハードウェアベンダー・ソフトウェアベンダー様はご参加をご遠慮いただきます。また、その他弊社都合にてご参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
受講料
(消費税別)
¥100,000

icon mailお問い合わせ先

IDAJ数値解析アカデミー事務局(トレーニング講座)
株式会社 IDAJ 営業部 idaj-training@idaj.co.jp
横浜本社 TEL: 045-683-1980 FAX: 045-683-1999
中部支社 TEL: 052-569-2581 FAX: 052-569-2582
関西支社 TEL: 078-389-5470 FAX: 078-389-5472
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求