IDAJ

Company会社情報

ミッション

私たちが果たすべき役割とは

CAEは、製造業にとって製品競争力向上に欠かせないデジタル・エンジニアリングのコア技術の1つとして位置づけられるようになりました。すなわちCAEはデジタル・エンジニアリングの一環として、製品の開発設計プロセスの中に組み込まれ、日常の設計開発において使われるのです。
分野によって違いはあるものの、お客様の求めるデジタル・エンジニアリングの理想は、三次元CADをベースに製品のデジタルモデルを、設計の上流工程におけるコンセプト企画・設計から、形状をきめる詳細設計、レイアウト評価、強度、振動、機構、熱、流体など、あらゆるCAE解析を含む性能評価、製造品質管理およびメンテナンス整備などの下流工程まで、シームレスに効率よく流用することです。そのために、次の3点がCAE業界に強く求められています。

  1. 製品評価は、構造、機構、熱、流体、音響、電磁場、制御などCAE各分野の解析技術や1次元、3次元といった複数の次元などが複合的に駆使される必要がある
  2. 検証技術を含む解析精度を向上させる必要がある
  3. CAEは、CADなどを含むデジタルシステムにシームレスに組み込まれる必要がある

IDAJでは、これらの課題に対して、CAE技術をコアコンピタンスとする総合デジタルソリューションをご提供することにより、お客様の問題解決を実現していくことを目指しています。

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求