IDAJ CAE Solution Conference 2013 | CONVERGE Conference Day 2013年11月17日(木)

「CONVERGE Conference Day」大盛況のうちに終了いたしました!
ご講演者様、ご参加者様のご協力のおかげをもちまして、大盛況のうちに終了いたしましたことをご報告申し上げます。
社員一同心より感謝申し上げます。

ココがミドコロ!

エンジン専用熱流体解析プログラム「CONVERGE」は、その革新的なメッシュ生成・制御技術と筒内計算に関わる高精度の物理モデルを備えた商品力の高さから、販売開始わずか半年で多くの自動車メーカー・自動車部品メーカー様にご導入いただいています。今回がこの筒内計算に対して非常に高いポテンシャルをもつ「CONVERGE」の初めてのカンファレンスとなります。

基調講演として、本田技術研究所 四輪R&Dセンター 大津執行役員より「Hondaエンジン開発におけるCAEの取り組みと最適化技術」と題してのご講演いただきます。同社は、自動車会社の中でもいち早くモデルベース開発に着手され、着実に成果を上げていらっしゃいます。この内容は、modeFRONTIER、CONVERGEをご利用のお客様にとっては非常に興味深いものではございますが、会場の都合上、同一会場で聴講いただくことができません。そこで、modeFRONTIERカンファレンス会場でのご講演を中継し、CONVERGE会場でもご覧いただくことといたしました。

開発元のConvergent Science社様からは、CONVERGEの最新機能や今後の開発計画をはじめ、これまで多くの研究機関と進めてきた燃焼モデル・噴霧モデル、ハイパフォーマンスコンピューティングなどの共同プロジェクトについて、その概要と成果の一部をご紹介いただきます。

お客様からのご講演として、三菱自動車工業様より、CONVERGEの具体的な活用事例についてご紹介いただきます。同社は、いち早くCONVERGEをご導入され、ご講演の中ではなぜCONVERGEを導入されたか、その背景や経緯について触れられるとともに、実際の量産エンジン開発にご活用いただいている具体例についてご紹介いただく予定です。現在、または今後、CONVERGEのご導入をご検討されていらっしゃる皆様には大いにご参考にしていただけるかと思います。

弊社からは、エンジンシミュレーションの効率化を実現する専用インターフェースについてご紹介します。CONVERGEはこれまでのツールに比べると、メッシュ生成プロセスがないため非常に使い勝手の良いツールではありますが、それでもエンジン開発において多くのパラメータスタディを実施する場合には作業工数がかかるケースも存在します。弊社ではそのようなケースに対して、専用のインターフェースを含む自動計算実行システムを開発することにより、お客様の業務のさらなる効率化をご提案しています。

お陰様でCONVERGEは、その画期的な使い勝手の良さや解析予測精度の高さから、自動車産業のみにとどまらず幅広い業界のお客様にご導入をご検討いただいていますので、お客様の実際の適用テーマに対して多数のベンチマーク試験を行ってきました。それらのテーマいずれもが大変興味深い内容で、本カンファレンスでご紹介できれば理想的ですが、情報の機密性や諸事情により、成果をご発表いただくことが難しいのが現実です。そのような中で、お客様のご好意により、ベンチマークの一部を発表させていただくご了承を得られたテーマがあります。内容が多少限定的にはなりますが、実際のテーマの一部でもご紹介させていただくことによって、CONVERGEの活用イメージをお持ちいただければ幸いです。

このカンファレンスを通して、CONVERGEの優れた特性を少しでも多くのお客様にご紹介いたしたく存じます。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。


解析技術事業部 取締役事業部長 石川 正俊

開催概要

日時 2013年11月7日(木) 10:00~17:30(予定) 受付 9:30~
会場 横浜ベイホテル東急 B2F アンバサダーズボールルーム
MAP  Googleマップで見る

〒220-8543 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
・みなとみらい線: 「みなとみらい駅」から徒歩約1分
・JR京浜東北線/根岸線・横浜市営地下鉄: 「桜木町駅」から徒歩約10分
対象者 製造業のお客様で、弊社提供の「CONVERGE」やその他プロダクト、受託解析サービスをご利用のお客様、ご検討中のお客様、デジタルエンジニアリングやCAEにご興味のあるお客様ならどなたでもご参加いただけます。
※一部ハードウェアベンダー・ソフトウェアベンダー様はご参加をご遠慮いただきます。
また、その他弊社都合にてご参加をお断りする場合がございます。
誠に恐縮ではございますが、参加登録の状況によりましては、導入計画をお持ちの企業様を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
参加費 無料・事前登録制
参加登録 ・お申込み内容確認後、弊社より受理案内をE-mailでお送りします。
・カンファレンスの参加票は、開催1週間前を目途にE-mailでお送りします。カンファレンス当日は、参加票とお名刺2枚をお持ちください。
11/5(火)までに、参加票がお手元に届かない場合は、お手数ですが以下の事務局までご一報くださいますようお願いいたします。ご登録状況を確認させていただきます。
・11/1(金)以降にお申し込みをいただいた場合は、受理案内と参加票を同日にお送りします。
資料 お申込者様専用ページ内から配布いたします。
「お申込者様専用ページ」公開後、お申込みのカンファレンスごとにID・パスワードをE-mailにてお送りします。
冊子・CD-ROMでは配布いたしませんので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
当該Webサイトが利用できないなどのご事情がある場合は、事務局までご一報ください。
展示内容 ・CONVERGE等ソフトウェアのデモンストレーション、技術相談 他
その他 ・お弁当をご準備しております。お席にてお召し上がりください。
・英語のご発表では、遂次通訳を実施いたします。
・弊社もしくはご講演者様の事前の許可なく、ご講演会場内での写真撮影、VTR撮影、録音はご遠慮願います。
  (弊社は、記録等のため、講演会場内をはじめ、カンファレンス会場内にて適宜、写真撮影を実施いたします。)
・PCをご利用いただく場合、各会場に電源設備、無線LAN接続環境はございませんのであらかじめご了承ください。

▼お問い合わせ先: 株式会社 IDAJ 
IDAJ CAE Solution Conference 事務局
〒220-8137 横浜市西区みなとみらい2-2-1-1 横浜ランドマークタワー37F
TEL: 045-683-1435  FAX: 045-683-1999  E-mail: ICSC@idaj.co.jp
資料請求はこちら

プログラム

*それぞれのご講演の後に質疑応答の時間を設けております。(約5分~10分)
*プログラムは予告なく中止・変更となる場合がございます。

16:20-16:50「CONVERGE”0次元ソルバー”の活用事例のご紹介」(IDAJ)の講演を追加しました。これに伴って前後のプログラムの講演時間を変更しました。

  タイトル 講演者
10:00-10:05 開会のご挨拶 IDAJ
10:05-11:05 Utilizing CONVERGE CFD Software in Combustion System Research and Development Process
(インターネット回線を利用したご講演です。)
Ford 様
11:05-11:20 休憩 
11:20-12:20 【基調講演】
モデルベース開発に於けるHondaエンジン最適化設計への取組み

(modeFRONTIERカンファレンス会場でのご講演を中継します。)
株式会社 本田技術研究所
四輪R&Dセンター
執行役員 大津 啓司 様
12:20-13:20 昼食
★お弁当をご準備いたします。
  <Lunch Time Presentation> 12:30-12:50
CONVERGEと他ツールとの最新連成・連携情報のご紹介
IDAJ
13:20-14:50 Current status and future plan of the development of CONVERGE
(逐次通訳をいたします)
Convergent Science 社 様
14:50-15:20 エンジン専用熱流体解析プログラム「CONVERGE」の採用経緯と活用事例の紹介
三菱自動車工業 株式会社 様
15:20-15:50 エンジン、パワートレイン系シミュレーションの効率化を狙った専用インターフェースのご紹介
IDAJ
15:50-16:05 休憩
16:05-16:20 CONVERGE適用事例のご紹介
IDAJ
16:20-16:50 CONVERGE”0次元ソルバー”の活用事例のご紹介
IDAJ
16:50-17:20 Convergent Science Collaborations with Argonne, Lawrence Livermore, and Oakridge National Laboratories
(逐次通訳をいたします)
Convergent Science 社 様
17:20-17:30 閉会のご挨拶 IDAJ
資料請求はこちら