IDAJ

Product製品情報

ANSYS Fluent汎用熱流体解析ソフトウェア

ANSYS Fluent Meshing

ANSYS® Fluent® Meshingは、サーフェスメッシュ修正やサーフェスラッピングの機能を備え、並列化にも対応したCFDエキスパート向けのハイエンドメッシュ作成ツールです。
多彩な種類のサーフェスメッシュおよびボリュームメッシュ作成・修正機能からベストの手法を選択することにより、高精度の解を得るためのメッシュを効率的に作成することができます。

ANSYSが提供する流体解析向けメッシュ作成ツールの中で、ANSYS Fluent Meshingが特に有効なのは以下のケースです。

  • 形状データがSTLなどのサーフェスメッシュである場合
  • 解析形状が複雑もしくは大規模なためメッシュ数が非常に多くなる場合
  • 形状データの品質が悪く形状データ同士が干渉している場合

ANSYS Fluent Meshingの特徴

ANSYS® Workbench™プラットフォーム

ANSYS Workbenchは、包括的な統合型のシミュレーションシステムをお客様にご提供する基盤となるプラットフォームです。製品開発シミュレーションにANSYS Workbenchを採用することで、互換性のある共通のデータモデルを活用した統合型のアプリケーションによる生産性の向上を実現します。ANSYS Workbenchからマルチフィジックスの利用が可能になり、従来では得られなかったシステムレベルの情報がもたらされます。ANSYSのプラットフォームによって、さまざまなスタンドアロンアプリケーションの利用時に発生していたハードウェア、ソフトウェア、およびデータの互換性の問題が解決されるので、IT部門は信頼性の向上に加えて、サポートコストや総所有コストの低減を図ることができます。

効率的で柔軟なワークフロー

ANSYS Fluent Meshingは、ANSYS Workbench環境に完全に統合されています。ANSYS Workbenchは、効率的で柔軟なワークフローやCADとの連携、形状のモデリングとメッシングの強力な機能のために設計されたプラットフォームです。組み込まれているパラメータマネージャーにより、複数の設計オプションを迅速に探索することが容易になります。

モデルツリーでの複数メッシュデータ管理

ANSYS Fluent Meshingでは、パラメータ違いの複数のメッシュデータを同じモデル内で管理することができます。例えばサーフェスラッピングを行う場合に、異なるパラメータでサーフェスラッピングを実施した複数のメッシュデータを残しておいて、最終的にベストなパラメータのデータだけを選択できるため手戻りを減らすことができます。

ボリュームメッシュ作成機能

ANSYS Fluent Meshingが提供する、ボリュームメッシュ作成機能は以下の通りです。

  • テトラ
  • ヘキサコア
  • ポリヘドラル
  • カットセル
  • 境界層メッシュ
  • 押出しメッシュ
  • Thinボリュームメッシュ
  • バッフル
  • 周期メッシュ

サーフェス修正機能

ANSYS Fluent Meshingが提供する、サーフェスメッシュ修正機能は以下の通りです。

  • 品質チェック
  • エラーチェック
  • 修正対象の自動抽出
  • 穴埋め
  • ギャップ埋め
  • 節点のマージ
  • スティッチ

ANSYS および他のすべてのANSYS, Inc.の製品名およびサービス名は、ANSYS, Inc.、または、米国および他の国にあるANSYS, Inc. の子会社の登録商標です。
その他のすべての商標または登録商標は、各所有者の財産です。
※ CFX is a trademark of Sony Corporation in Japan.

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求