IDAJ

Product製品情報

Simcenter Flotherm電子機器専用熱設計支援ツール

最新バージョン

Simcenter Flotherm 2019.1

低次元化モデルの作成

FANTASTICメソッド(※1)により、 Flothermモデルを低次元化した下記モデルにすることができます。
 ① BCI-ROM (Boundary Condition Independent Reduced Order Model)
 ② Thermal Netlistファイル (SPICE熱データファイル)

①はMATLAB、Octave、類似ツール向けモデル、②はMentor Eldo向けモデルです。

低次元化モデルの作成の図

発熱量のコントロール

CPUやマイコンなどの発熱量を、動作周波数とその動作温度範囲に関連付けて定義(制御)できます。初期動作周波数を設定して過渡解析を行うと、作成したモデルの動作周波数の変遷(制御)と、そのときのチップ温度をあわせて確認することができます。

発熱量のコントロールの図1
発熱量のコントロールの図2

EDA Bridgeの機能強化

・CSVレイアウトでの[Z Rotation]
EDA Bridgeにおいて、コンポーネントのZ軸回転を、CSVレイアウトファイルのインポート時に制御できるようになりました。

・ODB++インポート時のパッケージ外形
EDA Bridgeの環境設定で、ODB++のインポート時にコンポーネントの外形として使用する輪郭タイプを、[本体]、[包絡線]から選択できるようになりました。

ECXMLのインポートとエクスポート

ECXMLのインポートとエクスポートの機能がデフォルトで備わりました。この機能の使用にライセンスは不要です。

ECXMLのインポートとエクスポートの図1
ECXMLのインポートとエクスポートの図2

部品ライブラリの強化

KOA 製抵抗器のライブラリがデフォルトで備わりました。また、NMB ファンライブラリが更新されました。

旧バージョンへのエクスポート

FloSCRIPTの相対パスの対応

動作環境

Windows 64-bit
  • Windows 10 Update Version 1809 (Pro and Enterprise editions)
  • Windows 8 and 8.1 (Core, Pro and Enterprise editions)
  • Windows 7 (Business, Enterprise and Ultimate editions)
  • Windows Server 2012, Standard edition
  • Windows Server 2012 R2, Standard Edition
  • Windows Server 2016 Version 1607, Standard Edition
Linux, 64-bit

  • Red Hat Enterprise Linux 7.4 [Solver Only]
  • Red Hat Enterprise Linux 7.5 [Solver Only]
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求