IDAJ

Product製品情報

modeFRONTIER多目的ロバスト設計最適化支援ツール

最新バージョン

modeFRONTIER 2019 R1

本バージョンの新機能などをご紹介します。

ユーザエクスペリエンス

1.プロジェクトのテンプレート機能の強化

テンプレートの管理や他ユーザとのテンプレートの共有を、柔軟に設定することができるようになりました。

2.RSM生成のユーザビリティ向上

より直感的に、かつ少ない操作でRSMを作成できるようになりました。

3.テーブル選択の自由度向上

最適化に使用するテーブルを自由に選択できるようになりました。

デザインスペース

1.RSM精度検証のユーザビリティ向上

最良な精度の応答曲面を容易に選択できるように、視認性を向上しました。

2.テーブル生成の利便性向上

ワークフローの構造に準拠した空のテーブルを簡単に作成できるようになりました。テーブル操作のユーザビリティは、早々に改善されるべき課題として認識しており、これは、その第一弾の機能追加にあたります。

アルゴリズム

1.機械学習アルゴリズムの新規追加

応答曲面の生成に用いる機械学習アルゴリズムを新たに2つ追加しました。今後のバージョンアップにおいても、先進的な機械学習アルゴリズムを追加していきます。

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求