IDAJ

Product製品情報

modeFRONTIER多目的ロバスト設計最適化支援ツール

最新バージョン

modeFRONTIER 2019 R2

本バージョンの新機能などをご紹介します。

ダイレクトインターフェース

1. HyperMeshノードの搭載

新たなCAEノードとしてHyperMeshノードが追加され、HyperMeshとの連係が容易になりました。

最適化アルゴリズム

1. Many-Objectiveの新規追加

目的関数が多数存在する最適化問題に有効な最適化アルゴリズムとして、「Many-Objective」が新たに搭載されました。

2. NSGA-IIの機能向上

NAGA-IIのアルゴリズム設定に「オートノマス」が搭載されました。

ユーザエクスペリエンス

1. プランナーによるユーザビリティ向上

ワークフローの実行環境として「プランナー」が新たに搭載され、最適化問題とワークフローを切り分けて設定できるようになりました。

2. ドラッグ&ドロップによるテンプレートの簡易利用

ワークフロー画面の左端にテンプレートパネルが新たに用意され、ドラッグ&ドロップによって、ワークフローにテンプレートのワークフローをインポートできるようになりました。

3. RSMツールのユーザビリティ向上

RSMツールが機能拡張され、RSMツール上で、設定中の応答曲面やデザインスペース上の応答曲面を複製し、設定を変更して作成することができるようになりました。

4. テーブルの列編集機能による柔軟なテーブル設定

テーブルの列編集機能が拡張され、ダイアログで一度にすべての列を編集できるようになります。

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求