IDAJ

Case Study解析事例集

高消費電力のサーバの熱設計

使用ソフトウェア

FloTHERM

概要

1ユニットあたり300W以上消費するサーバーシステムの試作を行なう中で、RAIDバッテリーユニットの温度が、メーカーから要求される仕様よりも8℃も高くなってしまうことが判明しました。
試作機を作成しての検証には数週間かかりましたが、FloTHERMは、電子機器特有の形状が"SmartParts"としてテンプレート化されており、同様の検証を2~3日で終えることができ、この点を高く評価されました。FloTHERM解析結果は高精度で、温度や風の流れをイメージするのに大変役に立ちます。

高消費電力のサーバの熱設計
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求