IDAJ

Product製品情報

電子機器熱設計支援

Overview

熱意だけでは冷やせない、クールな熱設計

ご承知の通り電子機器は、近年ますます高性能化・小型化・高密度化し、消費電力も増加、それに伴って、発熱に関する諸問題は複雑化、深刻化の一途をたどっています。この熱問題は、部品やシステムの性能、信頼性、安全性に直接的に関わるため、重要な対策検討項目の一つであることは言うまでもありません。また昨今の市場要求に応えるためのシビアな設計開発プロセスの中では、問題が発生してから対策するという、いわゆる「熱対策」では手戻りによるコスト増や対応期間の増大を招き、企業にとっては非常に大きなリスクとなります。この熱問題は、今や電気・電子機器業界だけではなく、自動車業界や重工業界などあらゆる業界でも重要な設計課題として認識されるようになりました。したがって電子機器の熱設計手法も従来の手計算、EXCEL等の表計算ソフトウェアでの簡易計算、実測中心の手法から、CFD(熱流体解析)をはじめとするデジタル・エンジニアリングも併用する方法が定着しました。

スマートフォン、ノートパソコン、車載用各種ECU、パワーコントロールユニット、変圧機器、デジタルカメラなどの各種システムレベルから、基板単体、インバーター、電源、CPUなどのサブシステムレベル、TIM(サーマル・インターフェース・マテリアル)、LED、ヒートシンク、冷却ファンなどのコンポーネントレベルまで、あらゆるレベルでの熱設計と、製品コンセプトの策定、初期仕様の検討からレイアウト設計、評価検証などといった各設計プロセスフェーズにおける熱設計が重要です。
IDAJでは、これら各レベル、各設計プロセスにおいて、お客様の設計対象やニーズに合わせた熱流体シミュレーションツール群、実測試験ツール群、表計算ツールをご提供します。また、長年培ってきた熱設計に関する知見と技術力、実績に裏付けされたテクニカルサポート、エンジニアリングサービスとを組み合わせて、新しい時代の熱設計推進を全力でご支援させていただきます。

  • ICパッケージやパワーエレクトロニクス、半導体デバイス、TIM、LEDなどのコンポーネントレベルから、完全な電子システム全体のシステムレベルまでの熱特性を正確かつ効率的にテスト、測定、特性評価するための電子機器熱特性測定ハードウェア MicReDプロダクトページへ
  • 装置全体から半導体パッケージ単体まで様々な電子機器に対して適用することができる電子機器分野での世界シェアNo.1を誇る熱流体解析ツール。超高速メッシュ作成と超高速計算を可能にする電子機器専用熱設計支援。 Simcenter Flothermページへ
  • カットセルとマルチコントロールボリュームコンセプトをもとにした独自のメッシャーを装備し、曲面や斜め部分を持つメカ部品も、高精度で解析を行うことができる熱設計支援ツール Simcenter Flotherm XTページへ
  • 電子機器設計フローの初期段階の具体設計前に、機器や実装部品の温度予測、熱的に危険な部品の発見、熱対策方法を検討するためのEXCELベースの熱設計プロセスナビゲータ Thermocalcページへ
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求