IDAJ

Product製品情報

熱流体解析

Overview

熱流体解析(CFD)は、IDAJ創業以来のコアテクノロジー

“ソフトウェア×コンサルティング×システム構築”を組み合わせて、お客様が理想とするシミュレーションの実現をサポートします。

熱流体解析

熱流体解析は、空気や水の流れ、熱をコンピュータでシミュレーションし、自動車、航空機、船舶などの乗り物の走行性能や、ポンプ、送風機、エンジンなどの工業製品の性能などを保証するために用います。
なお、熱流体力学には、実験を主体に流体を研究する “ 実験流体力学 ” や、理論を主体に研究する “ 理論流体力学 ”、コンピュータを使って流れを予測する “ 計算流体力学(CFD:Computational Fluid Dynamics)”などという分野があります。

現在、このCFD技術は、試作品でのリアル試験の代わりにバーチャル試験を実施するために、多くの場面で用いられています。
例えば、巨大な対象物で実際に建築するのが難しい場合や、爆発を伴うような危険な状況下においても効率的に、安価に、そして安全にバーチャル試験を実施することができます。またノイズが入らない完全な理想状態でバーチャル試験を実施することが可能であるため製品の性能や安全性を正しく評価することもできます。さらにリアル試験では、普通、見ることができない流動状況を可視化することができるのも大きな特長で、製品に対する理解度を深めることに役立ちます。
結果的にCFDは、開発コストと開発期間の削減に貢献するため、世界中の様々な製品の設計開発プロセスにおいて広く深く利活用されています。製品機能がより複雑化し、安全性要求がより高まり、同時に開発期間の短縮が求められる現代の「ものづくり」において必要不可欠な技術の1つとなり、さらには製品全体の性能評価や製品の実際の使用状況を想定した「デジタルツイン」や「バーチャルプロダクト」へと、その技術はますます広がりを見せています。

【はじめての流体解析】

”流体とは?”から”流体解析を業務に適用するとどうなる?”までを解説


流体解析についてエンジニアがご説明しています。

その他、CFDに関するブログ記事はこちらから

様々な業界やアプリケーションをカバーするツールラインナップ

CFDが扱う物理領域は、層流・乱流、ニュートン流体・非ニュートン流体、熱伝導、熱伝達、輻射、混相流、粒子挙動、固化・融解、蒸発・凝縮、化学反応、燃焼、電気化学反応、騒音、亜音速・超音速、回転体・移動体などと非常に幅広く、そのため利用される業界も自動車、建築、化学、航空・防衛、重工業、製薬、電子機器、食品、医療機器、コンシューマー製品、産業機械、建設・農業機械、船舶、スポーツなど多岐に渡ります。
当然、適応されるアプリケーションも、CFDの基礎となったと言われる天気予報はもちろんのこと、エンジン筒内燃焼性能、ノッキングや自着火、エミッション予測などに必要な詳細化学反応評価、航空機の空力性能、室内空調快適性評価、ビル風害評価、インバーター冷却性、撹拌槽の攪拌性能、トランスミッション内のオイル挙動、ヒートパイプでの熱移動、ガスタービン効率、下水処理施設の処理能力、プロペラのキャビテーションによる羽ダメージ予測、冷却塔性能、電気反応炉の反応効率、ポンプやコンプレッサの輸送能力、人工心臓内の血流など枚挙にいとまがなく、私たちが普段目にする工業製品のほとんどにおいて、様々な用途で用いられています。

世の中の様々なCFDツールは日々進化を続け、また新たに誕生していますが、残念ながら、機能やコスト、ユーザビリティなどといった観点から、お客様の要求をすべて満たす万能なツールは存在しません。
IDAJでは、世界でもっとも広く利用されている多機能・高機能なCFDツールをはじめ、専用ツール、オープンソースの特性を生かしたツールなど、お客様のニーズやアプリケーションにもっともマッチしたツールをご提案できるようラインナップを充実させています。

CFD領域は、IDAJは創業以来25年以上に渡って注力してきた技術分野の一つで、CFDの黎明期からその発展に尽力を続け、国内のCFD領域では第一人者であるという自負があります。
我々がこれまで多くのお客様とともに培ってきたエンジニアリング力とCFDに関するノウハウによって、お客様の理想とするシミュレーションの利用環境の将来像を共有・補完し、その実現に向けて、ベストなご提案と全力のサポートをお約束します。

熱流体解析(CFD)ソフトウェア

  • CFDに必要な機能が全て詰まったデファクトスタンダード、高性能・高機能CFDを実現 Ansys Fluidsページへ
  • 最新のメッシングテクノロジーと先進的な機能でこれまでのCFDの常識の壁を突破 CONVERGEページへ
  • 従来のライセンスソフトウェアの縛りを解消し、これまでとは異なる次元の利用環境を実現するCFD iconCFDページへ
  • 化学反応を伴う熱流体問題に、素反応ベースの反応解析に適用できる化学反応解析用統合Suiteパッケージ LOGEsoftページへ

CAEエンジニアリングコンサルティング

無料・有料セミナー

  • MBD、熱流体解析や最適化などCAEの基礎的な考え方や知識を習得するための 「理論講座 (無料セミナー)」、ソフトウェアの操作体験やデモンストレーション、最新技術情報や活用事例等のご紹介を中心とした 「実践講座 (無料セミナー)」、技術習得や技術移管、体系的な教育コンサルティングを含む 「トレーニング講座 (有料セミナー)」 流体解析理論や各種ソフトウェアの体験セミナーの検索へ
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求