Product製品情報

SIMULIA Abaqus FEA統合有限要素法解析プログラム

概要

SIMULIA®Abaqus FEAは1978年にリリースされ、世界中の多くの企業・大学・研究機関で利用されている統合有限要素法プログラム(Unified FEA)です。

累計ユーザー数は13,000を超えており、ハイエンドな構造解析ソルバーとして、様々な物理現象をシミュレーションできる機能を有しています。初期には、陰解法を基盤とした非線形解析に焦点を当てていましたが、線形解析機能や陽解法による動的解析機能の強化が行われています。

弊社の強みである、

  1. CAE全般をサポートする技術力と経験
  2. 設計・開発プロセスに対する高いコンサルティング力
  3. 最適化ツールなどとの連成技術
  4. CAD/CAEシステム構築・開発技術

をAbaqusと組み合わせることで、さらに高い付加価値をもつ解析環境をご提案します。

大学等教育機関様向けのSIMULIA Abaqus FEAの販売について

SIMULIA Academic製品は、ダッソー・システムズ株式会社からの販売となります。 誠に恐縮ではございますが、 価格等を含めたSIMULIA Academic製品についてのお問い合わせは、こちらへお願いいたします。

simulia-abaqus-fea

CATIA、SIMULIA、3D VIA、Abaqusは、ダッソー・システムズ(Dassault Systèmes)もしくはダッソー・システムズの子会社の米国およびその他の国における登録商標です。
その他すべての会社名・製品名・サービスネームは、それぞれ各社の商標またはサービスマークです。

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求