IDAJ

Company会社情報

会社概要

社名 株式会社IDAJ (英文表記 IDAJ Co., LTD.)
本社 所在地 〒220-8137 横浜市西区みなとみらい2-2-1-1 横浜ランドマークタワー37F
代表者 代表取締役社長 徐 錦冑
設立 1994年10月1日
資本金 1,000万円
従業員数 290名
事業内容
  • CAEに関するプロダクトの販売および技術サポート
  • デジタルエンジニアリングに関する各種コンサルティング
  • CAD/CAEシステムインテグレーション
役員一覧 代表取締役社長 徐 錦冑
取締役副社長 東村 哲志
取締役副社長 石川 正俊
取締役 小川 修一

沿革

1994年 数値解析に特化したソフトウェア販売とコンサルティングを事業とする会社として、横浜市港北区(新横浜地区)に株式会社シーディー・アダプコ・ジャパンを設立。
汎用熱流体解析プログラム「STAR-CD」の販売を開始。
1995年 汎用熱流体解析プログラム「STAR-CD」の全世界販売シェア4割を達成。
日本国内において最も利用されている商用CFDツールの一つとしての定着。
1996年 本社を横浜市中区(みなとみらい地区)に移転。エンジンシステム性能プログラム「GT-SUITE」等の販売を開始。
北京に事務所を開設し、アジア圏での事業活動を開始。
1998年 ハイエンドメッシャー「ICEM CFD Engineering」の販売を開始。
2001年 多目的ロバスト設計最適化支援ツール「modeFRONTIER」の販売を開始。
2002年 上海に事務所を開設。
2004年 汎用熱流体解析プログラム「STAR-CD」の全世界販売シェア4割を10年連続して達成。
2005年 電子機器専用熱設計支援ツール「FLOTHERM(現 FloTHERM)」の販売を開始。
組込み制御ソフトウェア開発支援ツール「SCADE Suite(現 SCADE)」他の販売を開始。
名古屋市に中部支社を開設。
2006年 「多分野・多領域への進出」と「付加価値の可能性」を求めてCAD/CAEシステムインテグレーションのサービスを開始。
2011年 統合有限要素法解析プログラム「Abaqus Unified FEA(現 SIMULIA Abaqus FEA)」 の販売を開始。
2012年 社名を株式会社IDAJに変更。
2013年 ソウルに事務所を開設。
Icon Technology & Process Consulting Ltd.を買収。Ennova Technologies Inc.に出資。
オープンソースベース汎用CFDソフトウェア「iconCFD」を含むサービスパッケージ、エンジン専用熱流体解析プログラム「CONVERGE」、汎用ポストプロセッサー「EnSight」、マルチツール連携、MILS、SILSからHILSまでモデル共有を可能とするシミュレーションプラットフォーム「xMOD」の販売を開始。
2015年 ANSYS 流体解析ソフトウェア(ANSYS Fluent、ANSYS CFX 他)の販売を開始。
2017年 汎用粉体解析ツール「Rocky DEM」の販売を開始。
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求