IDAJ

Case Study解析事例集

スーパーコンピュータの熱設計

使用ソフトウェア

FloTHERM

概要

シリコン・グラフィクス(現SGI)様では、モジュールあたり1,000Wの発熱量をもつ新スーパーコンピュータSGI Altixシリーズを開発しました。
開発にあたっては、3連の軸流ファンや、FloTHERM PACKを使って作成した詳細なICパッケージモデルを用いて解析しました。その結果、それぞれのパッケージのジャンクション温度(Tj)は、ほぼ予測値とおりという高精度の結果を得ることができました。FloTHERMによる熱解析により、各ICパッケージにとって理想的で非常に競争力のあるモジュール熱設計が実現しました。

スーパーコンピュータの熱設計
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求