製品情報 Product

iconCFDオープンソースベース汎用CFDソフトウェア

オープンソースベース汎用CFDソフトウェア『iconCFD』 iconCFDは、OpenFOAM®をベースに開発したGPLに準ずる汎用CFDプログラムです。なお、本製品の一部には、非GPLコードを含みます。 解析モデルの自動生成機能を有し、収束性が高く、OpenFOAMにおける既知のバグが修正されています。また、ツールとしての使いやすさに配慮した改良を加えています。

OpenFOAMは、ESI GroupのOpenCFD社が商標登録を持つ物理場の演算コード群です。C++言語で書かれたGPLライセンスに準ずるオープンソースコードとして公開されています。その機能は、メッシュ作成から流体、熱、分子動力学、電磁流体、固体応力解析などのソルバー群、結果処理や可視化まで多岐にわたっています。デザインプロセス、物理モデル、要求精度、自動化プロセスなど利用者のニーズにマッチしたコード開発によるCAEシミュレーションが実現できます。

iconCFDはFree Software Foundationによって公開・維持されている GPL Version2(またはこれ以降のバージョン)を採用しています。その内容は以下の通りです。
訳注: 理解を助けるために、日本語訳が Open Source Group Japan にて公開されています。

GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2のすべてのテキストはこちらです。
GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 3のすべてのテキストはこちらです。

なお、本製品の一部には、非GPLコードを含みます。

iconCFDは、Icon Technology & Process Consulting Ltd.とIDAJにより開発されました。
iconCFDは、GPLに準じたオープンソースベースの汎用熱流体解析プログラムです。
ページトップへ戻る