IDAJ

Case Study実績・お客様事例

IPMモータ形状の最適化

分野1:
電磁場解析
分野2:
最適設計

使用ソフトウェア

modeFRONTIER、J-MAG Studio

概要

化石燃料の枯渇を近い将来に迎えざるを得ないという事実に対して、改めて見直されているエネルギーの一つが電気エネルギーです。そのエネルギーを動力に変えるデバイスとしてはモータがありますが、その性能追求は最近非常に高いものになっています。市場競争を勝ち抜くために、新型形状の高性能モータが次々と開発されています。
その分野においても、modeFRONTIERは大きな威力を発揮します。材料物性を変数として扱うだけでなく、形状寸法も変数として扱い、多目的最適化を実行することによりパレート最適解の中から設計者の嗜好を満足するデザインを選ぶことが可能です。メッシュコントロールのノウハウを持ちながら最適化ツールをご提供できるのが、IDAJの強みでもあります。

解析種別:多目的最適化
課題等:最適解、モータ、パレート最適解、化石燃料、J-MAG、形状寸法

IPMモータ形状の最適化
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求