IDAJ

Case Study実績・お客様事例

DrivAerモデルでの非定常空力解析の検証​

分野1:
熱流体解析

使用ソフトウェア

iconCFD、ennovaCFD

概要

CFDに対する期待が、より複雑な現象の解析やより多くのパラメータスタディーになるにしたがって、商用コードの利用ライセンスは増加の一途をたどっています。コスト的な観点からも、製品開発でのオープンソースCFDの活用が年々関心が高まっており、様々な精度検証や実機への適用検討が行われています。 IDAJでは自動車OEM4社とオープンソースCFD(iconCFD)の製品開発への適用性を検討する活動を行っており、本事例はその一つで、タイヤ回転を考慮したDESによる非定常空力解析を行った結果です。

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求