IDAJ

Case Study実績・お客様事例

メッシュタイプによる音波の空間伝播の予測精度比較​

分野1:
音響解析

使用ソフトウェア

ennovaCFD

概要

直接解法による空力騒音計算では、空間中の音波の伝播を精度よく計算する必要があります。本事例では、厳密解が既知のパルス伝播問題について、ennovaCFDで生成したポリヘドラルメッシュとsnappyHexMeshで生成した大部分ヘキサメッシュを使用して圧縮性流体計算を行い、メッシュタイプの違いによる計算精度を比較しています。より等方的でありセルサイズの変化が滑らかなポリヘドラルメッシュの方が直接解法に適していることがわかります。

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求