IDAJ

Case Study実績・お客様事例

ennovaCFD for OpenFOAM​を使用した浮体式洋上風力発電装置解析事例​

分野1:
熱流体解析

使用ソフトウェア

ennovaCFD

概要

再生可能エネルギーとして注目されている風力発電は、海に囲まれた日本では洋上での風力発電に期待が寄せられています。本事例では、浮体式洋上風力発電の浮体部をOpenFOAMを使って計算しています。浮体はOverSetメッシュと6DOFで模擬し、Stokes波モデルで波を模擬ました。また浮体は係留索で海底と繋がれています。ennovaCFD for OpenFOAMを使用することで、このような解析テーマでも品質の良いメッシュを作成することができます。

出典:IEA Task30 OC4 (Offshore Code Comparison Collaboration Continuation) Phase II

解析種別:OverSetメッシュ、VOF、波モデル、6DOF
課題等:波形による浮体の挙動把握

ennovaCFD for OpenFOAM​を使用した浮体式洋上風力発電装置解析事例のご紹介​の図



ユーザーサポートセンター 無料で資料請求