IDAJ

Case Study解析事例集

ディーゼルエンジン筒内噴霧燃焼解析

使用ソフトウェア

CONVERGE

概要

CONVERGEでは、解適合格子(AMR: Adaptive Mesh Refinement)をはじめとする多くのメッシュ制御機能を使用することにより、最小の計算負荷で高い解析精度を実現することが可能です。
こちらは、ディーゼルエンジンのセクターモデルにおける噴霧燃焼計算の事例で、噴射期間中は噴霧近傍のメッシュが局所細分割機能によって自動的に細分割されています。また、温度勾配・速度勾配に対応するAMRによって、計算精度を高める上で必要な部分のメッシュを自動的に細分割し、計算精度向上を図った結果を示しています。

温度コンター図
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求