IDAJ

Case Study解析事例集

ディーゼルエンジン定常吸気流動解析

使用ソフトウェア

CONVERGE

概要

CONVERGEに搭載されているメッシュ制御機能は、定常計算にも非常に有効です。
本事例は、ディーゼルエンジンのスワール比を定常計算により予測したもので、解析初期(流れ場がまだ安定していない時期)には粗いメッシュで計算することにより、効率よく全体のフローパターンを予測しています。その後、グリッドスケーリング、および解適合格子(AMR: Adaptive Mesh Refinement)によって徐々に解析負荷を高めつつ、解析精度をあげるプロセスで計算が進行しています。

速度コンター図
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求