IDAJ

InformaitonIDAJからのお知らせ

エンタープライズPLMソフトウェア「Aras Innovator®」の代理店契約締結と販売開始のお知らせ

株式会社IDAJ(以下IDAJ)はこのたび、Aras Corporationが開発したエンタープライズPLMソフトウェア「Aras Innovator」の日本における販売代理店契約を締結し、販売を開始することになりました。Aras Innovatorは、製造業としての真の競争力強化を支援するため、オープンで柔軟なPLMソリューションをご提供しています。業務をシステムに合わせるのではなく、システムが各社の個性に合わせられるよう、独自のテクノロジーを持つ新しいプラットフォームです。さらに、2007年からはライセンス形式からサブスクリプション形式へと切り替え、初期投資を抑えることも可能にしました。

PLMでは、製品企画、顧客の要求、設計図面、仕様書、設計変更、解析、品質、プロジェクト進捗情報、コスト、調達、保守サポートなど、製品が生まれてからから廃版にいたるまでのプロダクトライフサイクル全体に関わるデータの一元管理をすることが目的です。一つの製品に関して、文脈を持った情報を部門を超えて情報共有できるようにします。これによって、部門やエンジニアの担当領域を超えて協力することができ、新製品開発のスピードをあげて競合他社に先駆けた新製品の市場投入、顧客との接点を持つサポート部門等、他部門からの情報をタイムリーに得ることによるより良い製品開発、複数分野にまたがって情報を把握することによって生産後の不具合や手戻りよるコスト・リスクの低減、不具合発生時に複数分野の異なるエンジニアリング分野を超えての設計背景のトレースが可能となるなど、PLMを利用するメリットは非常に大きいものと考えます。

PLMのイメージを一新する「Aras Innovator」

一般的なPLMツールの多くはすでに定型化(ベスト・プラクティス)されており、ユーザーを取り巻く状況の変化に合わせて構造をカスタマイズすることは比較的難しいといわれています。また、カスタマイズを実施する場合でも、構想設計の段階で規模が大きくなり、開発費用や保守費用がかさみ、リリース後の少しの変更も難しい場合があります。
一方でAras Innovatorは、ソリューションをコンポーネント化することによって、顧客企業内での柔軟かつオープンなPLM導入環境を実現します。顧客での機能の追加・変更・削除などのカスタマイズが容易で、自社の業務フローに合わせて柔軟にシステムを修正することができます。また、個別にカスタマイズした機能を含めて、Aras Innovator自体のバージョンアップに対しても動作を完全保証する柔軟性と、TCO (Total Cost of Ownership:総保有コスト)が予測できるPLM環境です。さらに、他のPLMツールとの連携インターフェイスを持ち併用が可能であるため、まずは必要な部分だけをArasで構築するといったスモールスタートにも対応しています。

要求仕様管理から技術文書作成までのプロダクトライフサイクル全体に及ぶArasアプリケーション
要求仕様管理から技術文書作成までのプロダクトライフサイクル全体に及ぶArasアプリケーション

Aras Innovatorをベースとしたシミュレーション・プロセス・データ・マネジメント(SPDM:Simulation Process and Data Management)ソリューション

CAD・CAM・CAE技術の進歩に伴って、設計開発の過程で膨大なデジタルデータを得ることができるようになりました。また、モデルベース開発(MBD:Model Based Development)が設計の主流になりつつあるなか、シミュレーションプロセスは、設計開発プロセスにおいてますます重要な位置を占めるようになっています。 しかし、シミュレーションプロセスと膨大なデジタルデータの管理においては、様々な課題があります。

  • ファイルの管理は個人任せ
  • CADから結果に至るファイルの紐付けがない
  • 類似モデルや類似解析を探すのに苦労
  • モデル変更の履歴情報が残っていない
  • モデルの精度に対する判断基準が不明

これらの課題を解決し、資産としてのデータを余すことなく管理・活用するためには、SPDMの考え方を取り入れることをご提案します。

  • モデルや結果の粒度を明確化する
    - モデルの目的、精度、計算時間
    - 結果の精度、妥当性の判断基準
  • 作成プロセスを明確化する-モデルの作成プロセス
    - 解析による結果の導出プロセス
  • データの再利用を容易にする
    - シミュレーションプラットフォーム

Aras Innovatorの持つオープンで柔軟でスケーラブル、アップグレード可能なPLMプラットフォームを適用し、増大するシミュレーションデータを効率的に管理し、エンジニアリングノウハウを繋げるシミュレーションプラットフォームを構築することができます。1次元システム解析から3次元CFD・FEM、多変量解析や機械学習などのデータ処理技術を統合し、また、VOLTAやmodeFRONTIERを組み合わせることで、シミュレーションプロセスの自動化・管理環境を構築します。SPDM環境の中でこれらのデジタルデータを徹底的に使い倒すことで、製品開発において大きな付加価値を生み出すことが可能となります。

SPDM
Aras Corporationについて

Aras®は、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業にベストなプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアを提供しています。高い拡張性、柔軟性、アップグレード性を備えたそのレジリエント(しなやか)なプラットフォームとアプリケーションは、すべての部署部門に、企業を超えて重要な製品情報やプロセスへのアクセスを可能にします。村田製作所、富士フイルム、マイクロソフト、日立製作所、川崎重工業、Airbus、BAEシステム、GE、GMなど、世界中の大手企業がArasを採用しています。詳細に関してはwww.aras.com、Facebook www.facebook.com/ArasPLMJapan、および Twitter @ArasJapan をご覧ください。
Aras®およびAras Innovator®は、Aras Corporationの登録商標または商標です。

株式会社 IDAJ 営業部
〒220-8137 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-1 横浜ランドマークタワー37F
TEL:045-683-1990 FAX:045-683-1999
E-Mail:info@idaj.co.jp
*本文中に記載の会社名、商品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求