Company会社情報

ビジネスモデル

IDAJのビジネスを構成する3つの柱とは

これら3つのビジネスは、決して単独に存在するのではなく、お互いがデジタル・エンジニアリング技術で密接に連携し、相乗効果を発揮します。そのどれを欠いても我々が目指している「IDAJ integrated digital advanced solution」ビジネスは成立しえません。

プロダクトの販売および技術サポート

IDAJのプロダクトは、以下のような基準で選定されています。

  • 単独として魅力的でかつ将来性のある分野に属するプロダクトであること
  • 何らかの形で既存のプロダクトと連成・連結でき、お客様の問題に対してより良いソリューションを提供できるプラットフォームであること
  • 多分野間の連成・連結のためのプロダクトであること
  • デジタルシステムに、シームレスにインテグレートするための必要な機能を有しているプロダクトであること

エンジニアリングコンサルティング

IDAJは設立以来、プロダクトの販売と共にエンジニアリングコンサルティングにも注力してきました。これは多くのCAE専門商社との大きな違いの1つです。様々な問題解決に必要なプロダクトの利用技術の移転、精度向上のための物理モデル開発と組み込み、また、お客様の解析業務のプロセス改善と短縮のご提案、問題解決に必要な様々なコンサルティングをご提供します。この特長は「たとえIDAJでは、販売していない商品であっても、社内に様々なCAE商品を導入し、技術者がプロジェクトに使用することで、その利用技術を高める」こと、「海外の研究機関などとのグローバルネットワークを駆使してアライアンスを組み、最先端の物理モデルを開発・組み込み、解析の精度向上を図る」ことなどに現れています。

CAEを中心とするシステム構築と開発

長年蓄積してきた解析技術とノウハウ、お客様の課題に対する幅広い知識、様々なプロダクト(上記同様、IDAJが販売している商品に限りません)を使いこなす経験とアクセス環境、これらを統合化し、開発経験を生かしたシステム構築を提案できることがIDAJのもう1つの強みです。

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求