IDAJ

Product製品情報

Ansys Q3D Extractor寄生パラメータ抽出ソフトウェア

特徴

3次元準静的電磁界ソルバー

低周波の3次元準静的電磁界ソルバーにより、電界解析からキャパシタンス(C)、コンダクタンス(G)、磁場解析から抵抗(R)、インダクタンス(L)を効率良く計算することができます。

等価回路モデルの生成

SPICE分岐回路・ラダー型の等価回路モデルである、Simplorer SML、HSPICE Tabular W-Element、PSpice、Spectre、IBIS ICM/PKGモデルやAnsys CPPモデルなどを生成することができます。

IBISパッケージモデルの抽出

IBISは、シグナルインテグリティの解析にとって重要なパッケージモデルです。Q3D Extractor は、極めて精度の高い低減次数SPICEモデルを生成することができるため、IBISパッケージモデルの生成にとって理想的なソフトウェアです。

タッチスクリーンの設計

ITOなどの薄い導電層を効率的に解析する機能により、タッチスクリーンデバイスのようなアレイ状のRLCGマトリックスデータを高速に計算できるため、設計に伴う問題を早期に解決することができます。

複雑なメッシング作業を必要としない「自動アダプティブメッシング」

Ansysの優れたメッシング技術である「自動アダプティブメッシング」は、解析周波数と精度を設定するのみで、解析対象の波長に合わせた最適なメッシュを自動的に生成します。

並列処理で解析速度を向上させる「ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)」

解析に利用するパソコン内の並列処理機能と、ネットワークに接続されている複数のパソコンに対して、下記の各解析プロセスを分散させて解析速度を向上させるオプションです。

  • マルチスレッド化
  • スペクトル分解法
  • DCRL / ACRL / CG解析分散
  • クラウドHPC
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求