IDAJ

Product製品情報

VOLTA最適化エンタープライズソリューション

特徴

VOLTAの適応範囲

組組織の規模によって、さまざまな課題や要求が発生します。
VOLTAは、部署単位から複数部署、複数拠点など、それぞれの組織規模の課題に対してアプローチすることができます。

小規模:部署単位
同じ拠点に在籍するチームや部署内で、最適化に関連するファイルや最適化結果、解析リソースの共有などの問題が発生します。解析環境が手元に無くても、VOLTAを用いることで、ファイル共有、最適化の実行、結果処理をweb上で実行し、共有することが可能になります。

中規模:複数部署(拠点)
小規模組織における問題に加えて、複数部署や複数の拠点間では、閲覧、編集、ダウンロードといった権限を管理した上でのファイル交換が必要となります。VOLTAでは、プロジェクトチームを作成することで、複数部署や拠点の各メンバーが与えられた権限に応じたファイルや情報のアクセスが可能になります。

大規模:全社
中規模組織における問題に加えて、セキュリティ上、全社認証サーバーとの連携によるログインが必要となります。この時、全社展開されている解析リソースと、個別の部署が管理されている解析リソースを有効利用できないといった問題が発生します。VOLTAでは、認証サーバーとの連携が可能で、解析リソースはVOLTAで管理しますので、ある部署で管理している解析サーバーを用いて、他の部署が解析を実行し、結果を共有することでリソースの有効利用を行うことを可能にします。

VOLTAの適応範囲
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求