IDAJ

Product製品情報

CADfix3次元CADデータ修正・変換・簡易化ツール

特徴

問題に応じた3つの効率的な修正モード

  1. 完全自動修正処理
    入力ファイル名と出力システムのみを指定して完全自動処理するモードです。
  2. インタラクティブ修正処理
    完全自動処理中に問題が検出された場合には、このインタラクティブ修正モードに移行。CADfixから提示される説明やアドバイス・修正候補により、形状を確認しながら修正を実行します。
  3. バッチ処理
    CADfixを別のシステムに組み込む場合には、コマンドラインからCADfixをGUIなしで完全自動処理させることができます。

優れたユーザーインターフェース

  1. 不具合の確認
    問題項目がリストアップされ、その重要度により色分け表示。必要に応じて画面上に対応する要素を表示したり、関連する詳細情報を検査したりすることもできます。
  2. 解説参照
    不具合項目に対するエラーの説明および修正方法などのアドバイスを表示。不具合部分は文章だけでなく図でも確認できます。
  3. 不具合修正候補選択
    不具合を修正する候補がリストアップされます。この候補を選択して形状修正を実行します。

PDQガイドラインに沿った診断機能

CADfix独自の50の診断項目に加え、PDQガイドラインに添ったトップ45の診断項目を実行可能です。このフィルターはお客様の社内基準に合わせて推奨値や内容を編集・保存し、繰り返し利用できます。また、社内外問わずCAD形状授受の取り決めにも活用できます。

CAE利用促進機能

  • サーフェス(フェース)の穴の検索・削除
    サーフェスに作成されている穴形状を検索し、オリジナル形状を再現することにより穴を削除することができます。
  • ボス・リブ形状の検索と削除
    ボスやリブ形状を検索し、除去することができます.検索結果リストから、要素を選択することにより、目的の要素のみの削除も可能です。
  • 突起形状の検索と削除
    突起形状を検索し、削除できます.検索結果リストから、要素を選択することにより、目的の要素のみ削除が可能です。
  • 複雑な突起形状の選択削除
    複雑な突起形状を選択し、削除できます。
  • 空間(流体など)抽出
    厚みのある実形状から、流体解析などに必要な内部(流体など)領域の抽出を行います。
  • STL粗密コントロール
    STLの表面三角形の大きさや品質をコントロールする事ができます。メッシュジェネレータの表面メッシュとしてそのままご利用いただくことは勿論、メッシュ生成時の形状認識エラー回避につながります 。
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求