IDAJ

Product製品情報

modeFRONTIER多目的ロバスト設計最適化支援ツール

動作環境

対応プラットフォームの一覧

対応プラットフォーム OSバージョン modeFRONTIERに添付されている
JREバージョン
Microsoft Windows Vista/7/8/Server 2008 8 (1.8.0)
Microsoft Windows x64 Vista/7/8/10/Server 2012 8 (1.8.0)
Linux i586 JRE8が動作するOS 8 (1.8.0)
Linux x64 JRE8が動作するOS 8 (1.8.0)

※modeFRONTIERの32bit版モジュールを64bit版OS環境へインストールいただいた場合には、32bitエミュレーション動作となります。

必要な(または推奨する)メモリとハードディスク容量

必須 推奨
メモリ 1GB(注1)
(64bitOSの場合は2GB)
2GB以上(注1)
(64bitOSの場合は4GB)
ハードディスク 2GB(注2) 数十GB以上(注2)
  1. 最適化を行う際に使用する、アプリケーションの推奨メモリサイズが十分であることが必要最低条件です。最適化を行うケースの数によって、modeFRONTIERが必要とするメモリサイズは変わってきます。1CPU当たりのメモリサイズは、できる限り大規模(32bitは2GB,64bitは4GB以上)にされることをお奨めします。
  2. この数値は、modeFRONTIERのインストールのみに必要な最低限の容量です。最適化過程で得られた全ての入出力ファイル等をハードディスクに保存する場合は、さらに数GB~数十GBの空き容量を確保してください。

ご不明な点がございましたらサポート窓口までお問い合わせください。

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求