AcademyIDAJ数値解析アカデミー

線形動解析の理論と実践(2日間)

振動解析の基礎とAbaqusを利用した振動・音響解析をご紹介します

 特別研修コース第5弾開催します。

自動車や建物などでは、以前から振動に対する評価が行われてきましたが、近年は各種機器、部品に対してもその必要性が出てきています。その振動解析には、FEMなどの解析ツールが効率的な手段として用いられています。振動に対するシミュレーションを行う場合には、材料の線形弾性域内での評価となることから、「線形動解析」手法が多く用いられます。これは、周波数軸で検討ができる上に、計算コストの面においても有用であるからです。
今回は、名古屋大学名誉教授の安田先生をお招きし、振動工学の基礎についてご講義いただきます。 また、弊社からはSIMULIA Abaqus FEAを使った線形振動解析から音響-構造連成解析まで事例を交えてご紹介します。 ※SIMULIA Abaqus FEAを用いた例題の演習はございません。
多数のご参加をお待ちしています。

プログラム・講演内容(予定)

※スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。何卒ご了承賜わりますようお願い申し上げます。

1日目 国立大学法人名古屋大学 名誉教授 安田 仁彦 先生
振動解析に必要な数学・力学の基礎から始め、1自由度系から多自由度系へと対象を少しずつ複雑にしながら、自由振動、強制振動の問題を解説する。随所に応用例を含め、またシミュレーション、それに基づくアニメーションを多用することによって、分かりやすい解説を試みる。
1.振動概要 : 各種振動現象を紹介し、振動工学の必要性を示す。
2.数学・力学基礎 : 振動解析に必要な数学と力学の基礎を確認する。
3.1自由度系の振動 : モデル化の方法から始め、自由振動、強制振動の問題を基礎から解説する。
4.多自由度系の振動 : 自由振動、強制振動の問題を基礎から応用例も含めて解説する。特に、多自由度系で重要な意味を持つモード解析の丁寧な解説を試みる。
2日目 IDAJ
SIMULIA Abaqus FEAで実施可能な振動解析シミュレーションと結果の見方を、簡単な事例とともにご説明します。また、音響と構造物の振動を連成させた、音響-構造連成解析についてもご紹介します。
1.振動の問題:振動解析の基礎知識と用語を解説
2.固有値解析:固有値解析のソルバーや設定、結果の見方を解説
3.線形動解析:周波数応答、大質量法、過渡応答、応答ランダムスペクトル、ランダム応答について解説
4.複素固有値解析:1自由度系の複素固有の解法と例題のご紹介
5.音響問題:音響問題の基礎知識と、Abaqusの音響解析についてのご紹介
6.音響-構造連成解析:連成・非連成の解説と、音響-構造流体構造連成のご紹介

 

配布資料

テキスト1冊・サンプルデータ(CD-ROM)1枚
※テキストはご参加いただいた方へお配りしております。テキストのみの送付は行っておりません。

開催概要

開催時間 10:00~17:00(予定) ※受付開始9:30~
参加対象 振動工学について理解を深めたい方
SIMULIA Abaqus FEAの線形動解析についての知識を得たい方
※一部ハードウェアベンダー・ソフトウェアベンダー様はご参加をご遠慮いただきます。 また、その他弊社都合にてご参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
受講料 ¥80,000 (消費税別)
その他 ・弊社より、SIMULIA Abaqus FEAをご購入いただいているお客様には、特別料金を設定しております。
詳細は、下記事務局までお問い合わせください。
・2日間通しての内容であるため、いずれか1日のみのご参加はお受けいたしかねます。
※例題等の演習は行わず座学のみとなります。

icon mailお問い合わせ先

トレーニング講座
株式会社 IDAJ 営業部 idaj-training@idaj.co.jp
横浜本社 TEL: 045-683-1980 FAX: 045-683-1999
中部支社 TEL: 052-569-2581 FAX: 052-569-2582
関西支社 TEL: 078-384-5325 FAX: 078-384-5336
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求