AcademyIDAJ数値解析アカデミー

トレーニング講座

定期講習会

IDAJ製品の基本的な使用方法など、主に実習を通した講習会を実施しております。入門、基礎、中級、応用と各種レベルに応じたコースを設定しておりますので、初めてお使いになる方から熟練者のスキルアップまで様々な目的でご参加いただけます。

個別トレーニング

トレーニング内容について事前のお打合せを経て、お客様のニーズに沿ったトレーニングをご提供します。

研修 / コンサルティング

ツールの使用方法といった基本的な問題の解決はもちろん、解析トラブルの対処、さらには新規技術の立ち上げまでサポートいたします。

定期講習会

IDAJ製品の基本的な使用方法など、主に実習を通した講習会を実施しています。
入門~応用まで、各種レベルに応じたコースを設定しておりますので、初めてお使いになる方から熟練者のスキルアップに、様々な目的でご参加いただけます。

開催日程での受講が難しいお客様のために定期講習会以外にも随時、個別講習会を承っております。(別途有償1日¥150,000~/税別)
本社のみ開催予定のコースにつきましても、参加希望者3名以上の場合には、中部支社・関西支社での開催が可能です。
一部コースは、日本機械学会公認「CAE技能認定講習会」(熱流体力学)の対象コースとなっております。受講証明書の発行が必要な方は、お申し込みの際にご連絡ください。

ANSYS Fluent入門(2日間) 受付中

ANSYS Fluentを初めて実務で利用される方を対象としています。熱流体解析に必要な作業プロセスである「形状作成」、「メッシュ作成」、「解析設定&解析実行」、「結果処理」の一連の操作を習得していただきます。

CONVERGE入門 基礎編(1日間)

CONVERGEを初めてお使いになられる方を対象としたコースで、CONVERGEの基本的な機能や特徴を実習を交えて学習していただきます。

CONVERGE中級 エンジン解析編(1日間)

エンジン筒内解析(流動、噴霧、燃焼)に必要なツールの使用方法に加えて、メッシュの推奨設定や解析条件の適切な選定方法の指針、さらに実測結果に対する適合方針など、ノウハウを含めた幅広い内容です。

CONVERGE上級 燃焼・化学反応を伴う流体解析編(1日間)

CONVERGEの先進的な化学反応解析機能の特徴を解説し、モデル適用のガイドラインをご紹介します。また、GUI上からの解析設定方法を習得します。

CONVERGE上級 噴霧解析編(1日間)

CONVERGEに搭載されている噴霧モデル・液膜モデルの理論を分かりやすく解説するとともに、実務に役立つ噴霧解析のノウハウについて、実例を挙げながらご紹介します。

CONVERGE上級 User Defined Function編(1日間)

UDFの基本的な仕組みを理解し、作成や改良が行えることを目標としたコースです。いくつかの課題に取り組み、より理解を深めていただきます。

modeFRONTIER入門(1日間) 受付中

多目的最適化の概要説明と、テキスト形式の入出力ファイルを介するアプリケーションをバッチ実行する最も汎用性の高い例題を通じて、多目的最適化に必要な基本機能と実際のGUI操作を学習していただきます。

modeFRONTIER応用 多変量解析編(半日間) 受付中

modeFRONTIERの多変量解析機能に特化した内容の講習会です。GUI操作を通じて、クラスタリングやSOMといった主な多変量解析機能を学習していただきます。

modeFRONTIER応用 応答曲面活用編(半日間) 受付中

modeFRONTIERの応答曲面機能に特化した内容の講習会です。実際のGUI操作を通じて、実計算と応答曲面を併用した最適化と、実験データから生成した応答曲面のみを用いた仮想最適化について学習していただきます。

modeFRONTIER応用 品質工学パラメータ設計編(1日間) 受付中

modeFRONTIERを用いたパラメータ設計の実施例を、GUI操作を交えてわかりやすくご紹介する講習会です。

modeFRONTIER応用 寄与度分析編(1日間) 受付中

寄与度解析の基礎概念およびmodeFRONTIERを活用した寄与度解析の実施例を、実際のGUI操作を交えてご紹介する講習会です。

GT-SUITE入門 流体基礎編(プリポスト操作と解析設定)(1日間) 受付中

GT-SUITEを使用した流体解析の一連の操作手順 《初心者向け》

GT-SUITE入門 エンジンモデル編(1日間) 受付中

GT-SUITEを使用した4気筒ガソリンエンジンモデルの作成および定常解析 《初心者向け》

GT-SUITE入門 冷却モデル編(1日間) 受付中

GT-SUITEを使用したエンジン冷却システムモデルの作成および過渡解析 《初心者向け》

GT-SUITE入門 潤滑モデル編(1日間)

GT-SUITEを使用したエンジン潤滑システムモデルの作成および過渡解析 《初心者向け》

GT-SUITE入門 燃料噴射システム編(1日間)

GT-SUITEを使用した燃料噴射システムモデルの作成および定常解析《初心者向け》

GT-SUITE入門 車両モデル編(1日間) 受付中

GT-SUITEを使用した車両走行モデルの作成および過渡解析(燃費評価など) 《初心者向け》

GT-SUITE入門 動弁モデル編(1日間)

GT-SUITEを使用した動弁系モデルの作成および動解析 《初心者向け》

GT-SUITE入門 後処理シミュレーション編(1日間)

GT-SUITEを使用した後処理シミュレーションモデルの作成および解析 《初心者向け》

GT-SUITE中級 ターボ過給エンジン編(1日間)

GT-SUITEを使用したターボエンジンモデル作成及び過渡解析 《中級者向け》

GT-SUITE中級 音響編(1日間)

GT-SUITEを使用した音響解析 《中級者向け》

GT-SUITE中級 モード走行モデル構築編(1日間) 受付中

GT-SUITEを使用した制御系オブジェクトの活用 《中級者向け》

Simcenter Flotherm入門(2日間) キャンセル待ち

Simcenter Flothermを初めて実務で利用される方を対象とします。本コースでは、Simcenter Flothermでモデル作成・条件設定・解析実行・結果処理が行えるようになることを目的としています。

Simcenter Flotherm XT入門(2日間) 受付中

Simcenter Flotherm XTを実務で利用される方を対象とします。本コースでは、Simcenter Flotherm XTを使った熱流体解析を実習を通して習得していただきます。

電子機器の温度測定とCAEのモデル化 温度測定編(1日間)

電子機器の温度測定と熱流体解析の結果の誤差を少なくしたいという方を対象とします。電子機器の温度測定とCAEの熱解析、それぞれに付きまとう誤差の原因を、実習を通して習得していただきます。

電子機器の温度測定とCAEのモデル化 接触熱抵抗編(1日間)

電子機器の温度測定と熱流体解析の結果の誤差を少なくしたいという方を対象とします。本コースでは自然空冷機器を対象に熱対策を検討いただくとともに、接触熱抵抗を適切に把握しモデル化する方法をご紹介します。

電子機器の温度測定とCAEのモデル化 強制空冷編(1日間) 受付中

熱流体解析の予測精度を高め、実機との誤差を減らしたい方を対象とします。本コースでは強制空冷機器を対象に風量・風速の予測や、温度低減効果の検証をおこない、解析モデル作成時の注意点をご紹介します。

構造解析のための非線形有限要素法入門(1日間)

それぞれの非線形性についてわかりやすく解説し有限変形基礎論に基づく各種応力とひずみについてご説明します。ブラックボックスになりがちな非線形構造解析プログラムの中身を把握していただけるものと考えています。

Abaqus/CAE入門(2日間) 受付中

Abaqusを初めて利用するという方を対象としています。Abaqus/CAEを用いて、解析モデルの作成から各種設定、ジョブの管理、結果処理までの各機能をご紹介し、実習を通して学習していただきます。

Abaqus/Standard・Abaqus/Explicit入門(2日間) 受付中

Abaqusを初めてご利用される方を対象としています。Abaqusソルバーのキーワードをベースとした利用方法や解析で発生する問題の解決方法、要素の選び方などを説明します。

Tosca Structureによる構造最適設計解析セミナー(2日間)

Tosca Structureによる基本的な最適化の考え方、トポロジー(位相)最適化やシェイプ最適化、ビード最適化、サイジング最適化といった各種種最適化の概要と操作方法を、実習を通して学習していただきます。

fe-safe入門(2日間)

fe-safeによる疲労寿命予測を実務で利用される方を対象としています。疲労寿命予測に関する理論背景の一部を紹介し、疲労荷重設定、材料設定などを適切に行える知識と技術の習得を目指します。

DEP Mesh Works/Morpher入門(1日間)

DEP Mesh Works/Morpherを用いた基本的なメッシュモーフィング操作習得

EnSight入門(半日間)

基本的な知識や操作を、豊富な実習を通じて習得し、目的に応じた機能を使い分けることができるようになることを目指します。

EnSight応用(半日間)

実習を通じて、3次元結果処理を活用したインパクトのあるプレゼン用画像やアニメーションの作成や、処理の自動化の方法を身に付けます。

個別トレーニング

トレーニング内容について事前のお打ち合わせを経て、お客様のニーズに沿ったトレーニングをご提供します。
まずは、トレーニングの目的、ご参加の人数、内容などご希望事項を下記までお問い合わせください。担当者よりご返答いたします。
また、ソフトウェアをご利用のお客様限定のサービスとなりますが、一部の講習会の「マニュアル・テキストの購入」が可能です。詳細に関しては営業担当または下記までお気軽にお問い合わせください。

研修 / コンサルティング

複合材料の理論と実践(基礎理論からマルチスケールまで)(2日間) 受付中

講師:国立大学法人筑波大学 准教授 松田 哲也 先生
     弊社  石川 覚志 (「<解析塾秘伝>非線形構造解析の学び方!―非線形有限要素法を 正しく使うために必要な基礎知識―」著者)
来る2019年9月19日・20日の2日間、複合材料の基礎理論からマルチスケール解析までをご紹介し、SIMULIA Abaqus FEAによる設定方法を解説する「特別研修コース」として開催します。

疲労・破壊の理論と実践(2日間)

講師:京都工芸繊維大学 教授 森田 辰郎 先生
     弊社  石川 覚志 (「<解析塾秘伝>非線形構造解析の学び方!―非線形有限要素法を正しく使うために必要な基礎知識― 著書)
来る2018年7月4日・5日の2日間、疲労・破壊現象の基礎理論とFEM解析の実例を解説する「特別研修コース」として開催します。
なお、本コースは2015年2月、8月と開催し、今回、3回目の開催となります。

線形動解析の理論と実践(2日間)

講師:国立大学法人名古屋大学 名誉教授 安田 仁彦 先生
     弊社 
来る2018年2月20日・21日の2日間、振動工学の基礎および線形振動解析から音響 -構造連成解析を解説する「特別研修コース」として開催します。 

超弾性・粘弾性体の理論とFEM解析(2日間)

講師:国立大学法人琉球大学 藤川 正毅 先生
     弊社  石川 覚志 (「<解析塾秘伝>ゴムの有限要素法の学び方!超弾性体の基礎理論と実践」著書)
来る2017年6月14日・15日の2日間、超弾性・粘弾性体の理論とFEM解析の実例を解説する「特別研修コース」として開催します。

ゴム材料モデルの理論と実践(2日間)

講師:滋賀県立大学 山下 義裕 先生
     弊社  石川 覚志 (「<解析塾秘伝>非線形構造解析の学び方!―非線形有限要素法を正しく使うために必要な基礎知識―」著者)
来る2013年6月18日・19日の2日間、ゴム材料を含めた有限要素解析・材料試験について学習していただく「特別研修コース」として開催します。

塑性の物理と弾塑性解析の基礎 (1日間)

講師:大阪大学大学院 教授 渋谷 陽二 先生
     弊社  石川 覚志 (「<解析塾秘伝>非線形構造解析の学び方! ―非線形有限要素法を正しく使うために必要な基礎知識―」著者)
来る2013年2月8日、塑性の素過程を含めた塑性力学の基礎理論について学習していただく「特別研修コース」として開催します。

熱設計教育コース

エレクトロニクス製品の開発環境は厳しさを増し、熱に起因するリコールや出荷遅れが急増しています。これに対処するため、各メーカー様におかれましては、独自の様々な施策を講じておられますが、なかなか充分な成果をあげられていないというお声があります。
単なるツールや仕組みの導入、単発的なトレーニングだけでは本質的な解決が難しく、設計者の育成とスキルアップ、設計プロセスの整備/標準化、ツール活用の仕組み作りを同時かつ体系的に実施し、これらを維持できるシステムを構築するためには、まず技術力(設計スキル)の底上げから始め、"人=設計者"を核に確固たる仕組を構築することが最も重要です。
そこで、熱問題の本質的な解決のため、研修を起点とした仕組みと体制作りをご提案します。
詳細は、下記事務局までお問い合わせください。

icon mailお問い合わせ先

トレーニング講座
株式会社 IDAJ idaj-training@idaj.co.jp
横浜本社 TEL: 045-683-1980 FAX: 045-683-1999
中部支社 TEL: 052-569-2581 FAX: 052-569-2582
関西支社 TEL: 078-384-5325 FAX: 078-384-5336
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求