AcademyIDAJ数値解析アカデミー

GT-SUITE中級 ピストンフリクション編(2日間)

ピストン系のフリクション検討モデルの作成と実測フリクション再現のためのモデル化方法

フリクションの計算では、入力した値によっては計算が不安定になることがありますので、安定して計算するためには理論的な内容に加えてソルバーに対する理解も必要です。
本コースでは、GT-SUITEを使用して1気筒分のピストンスカートとピストンリングのフリクションを予測するピストンHDモデルの作成方法についてご紹介します。
実際に弾性変形するピストンを剛体として扱うHDモデルでフリクションを再現する場合は、接触状態を合わせる工夫が必要となります。また、入力するパラメータは背景となる理論式に基づき実際の状態に則したものとしなければなりません。そこで、モデルの設定方法のほかに、計算の背景となる理論的な内容や、フリクションに大きく影響するパラメータ、モデル化のポイントについてもご紹介する実践的な内容としました。

プログラム・講演内容(予定)

※スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。何卒ご了承賜わりますようお願い申し上げます。

1日目 ・ピストンスカートとリングしゅう動部の計算概要
・ピストンフリクション検討モデルの作成
・計算結果の確認
・実測値を再現するためのモデル化の概要
2日目 ・実測データの入力例確認
・ケーススタディ:各パラメータのフリクションへの影響
・FMEPの確認

配布資料

テキスト1冊・サンプルデータ(CD-ROM)1枚
※テキストはご参加いただいた方へお配りしております。テキストのみをご希望の際は、テキスト販売も行っておりますので、こちらから購入が可能です。

開催概要

開催時間 10:00~17:30(予定)
参加対象 GT-SUITEを使用して、ピストンフリクション解析を予定されている方
「GT-SUITE入門 機構基礎編」をご受講された方、もしくは同等以上のスキルをお持ちであることを前提として講習を進めさせていただきます。

※一部ソフトウェアベンダー様、ハードウェアベンダー様はご参加をお断りさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
受講料
(消費税別)
¥300,000

icon mailお問い合わせ先

IDAJ数値解析アカデミー事務局(トレーニング講座)
株式会社 IDAJ 営業部 idaj-training@idaj.co.jp
横浜本社 TEL: 045-683-1980 FAX: 045-683-1999
中部支社 TEL: 052-569-2581 FAX: 052-569-2582
関西支社 TEL: 078-389-5470 FAX: 078-389-5472
ユーザーサポートセンター 無料で資料請求