IDAJ

Solutionソリューション

電子機器熱設計

スマートフォンやコンピュータから、自動車の安全走行用ECUに至るまで、小型化・高性能化を求められている多くの電子機器にとって熱設計は不可欠です。IDAJでは、電子機器の熱設計をサポートする、様々なソリューションをご用意しています。

電子機器の熱設計ソリューション図

CAE(Computer Aided Engineering)

電子機器の熱設計にご活用いただけるツール

今や電子機器の熱設計においてCAEツールの活用は必要不可欠です。IDAJでは、熱設計担当者が使いやすいCAEツールとして電子機器専用熱設計支援ツール「Simcenter Flotherm」、「Simcenter Flotherm XT」や、熱対策が必要な部品とそうでない部品を選別したり、有効な対策方針を決めるためのExcelベースの熱設計支援ツールThermocalcをご提供しています。
電子機器の熱設計の各プロセスにおいて最適なCAEソリューションをご提案します。

サービス・コンサルティング

熱設計エンジニアリングサービス

電子機器の熱流体解析には、発熱量や各材料の物性値、輻射率、接触熱抵抗のように判断が難しい条件の入力や、実際の放熱経路を考慮した解析モデルの作成など、一般的な熱流体解析とは異なる難しさがあります。IDAJのエキスパートエンジニアがお客様に代わって熱シミュレーションを実施し、解析モデルや報告書を納品します。

【サービス例】
  • すぐに熱流体解析の結果が欲しい
  • 半導体パッケージの熱シミュレーションモデルをお客様に提供したい
  • 基板や筐体の放熱設計の妥当性を検証したい

熱設計コンサルティング

技術顧問の国峯を中心として、製品の熱設計や熱対策の提案、温度測定の立ち会いも含めた熱シミュレーション技術向上コンサルティング、さらには熱設計プロセスの構築や技術移管など、熱設計に関する様々な領域においてコンサルティングをご提供します。

【コンサルティング例】
  • 製品熱設計の実施と評価
  • 熱シミュレーションの精度向上
  • 熱設計プロセス構築支援

測定

電子機器の熱設計では、各部品の正確な熱特性の値を把握しておくことが重要です。
IDAJでは、TIM(Thermal Interface Material)やLED、半導体パッケージの熱特性を測定するシーメンス社の熱特性測定ハードウェア「MicRedプロダクト」をご提供しているほか、材料の熱伝導率や輻射率、比熱、接触熱抵抗などの熱特性の測定に関するご相談にも対応します。
また、実測技術と解析モデル構築のノウハウを習得していただけるセミナー「電子機器の温度測定とCAEのモデル化セミナー」も定期開催しています。

技術トレーニング

IDAJ数値解析アカデミーで、熱設計の考え方からツール利用法の習得、実測技術に関するノウハウ習得まで、電子機器の熱設計に必要なセミナーを開催しています。
また、お客様のご要望に合わせた内容でので個別講習も企画します。(別途有償)

電子機器熱設計の基礎を学びたい方のために

このほか、様々なテーマのセミナー「ソリューションセミナー」を随時開催しています。

ユーザーサポートセンター 無料で資料請求